メキシコ3日目、クエルナバカ。

メキシコシティの南バスステーションでバスに乗って、1時間くらいで着きました。
不安に反して、チケットを買うのはとても簡単でした。約100ペソ(800円くらい)。バスは15分おきくらいで出ています。

バスステーションの中では、お菓子やおもちゃ(懐かしのトッポジージョのぬいぐるみも!)、ほかにも食べ物などが売られていました。

椅子もたくさんあって広々としています。
頻尿ツーリストとしては気になるトイレ事情ですが、お金がかかるわりに、あんまりきれいではないです。心の準備を。

情報を調べるバスの中はすごく寒いときいていたけどそうでもなく、適温でした。
メキシコ旅行中、中距離?移動のバスを何度か利用しましたが、ドラマだか映画だかが上映されていることが多かったです。この日も、アメリカの映画だかドラマだかをスペイン語に吹き替えたものが流されていました。
台詞はあまり聞き取れませんでしたが、ニューヨークが舞台の話で、既婚40代の女性と25歳の男性との関係を描いたものだということはわかりました(それ音なしで観ててもわかるんでは?そうです、その通りです)。
最後は結局どうなったんだろう?

この日もやっぱり半袖でちょうど良かったです。

image