image















くずざんぽー、てるです(突然、名乗る)。
週末は、旅ではないものについて紹介します。名付けて補集合のコーナー。

中学生の頃、塾の室長さんに「なんで漫画家はお金を稼げるの?漫画はなくても生きていけるものなのに」と聞きました。

室長さんの答えは、「それを読んで、働いてる人が、明日も頑張ろうって思えるからじゃない?」といったものでした。

社会人になって、この言葉が身に染みております…。ほんとうのことばっかりに向き合ってたら、心が持たないっす。

ということで、私の心のオアシス、優しさにあふれた無料Web漫画を紹介しますー。

今日紹介するのは「鈴木さん」。
高校生日常もの(?)のラブコメディです。

クラスでは、一人でいることが多い女の子、鈴木。そんな鈴木にある日ピンチを救われる男の子、佐藤。
これをきっかけに、佐藤は鈴木の意外な一面や、時折見せる笑顔にひかれるようになっていき…。

この二人を(一応)中心に進んでいくラブコメディ。

一応、と書いたのは、どのキャラクターも応援したくなってしまうかわいさ、魅力を持っているからであります。

筆者が特に大好きなのは、田中です。
憎まれ口叩きながらも一途なところ。
素直じゃないけど優しいところ。
ふざけてるようで、周りを色々見てるところ。

読み進めていくうちに、キャラクターのいろんな面、いろんな表情にどんどんひかれていって、応援したくなってしまいます。

他にも、安定してかわいい絵、会話のキャッチボールの気持ちよさ、光るギャグのセンス(鈴木さんが好き、という設定の、「パチモン」のキャラクター造形がめちゃ良い!)などなど、おすすめポイントは枚挙にいとまがありません。

心がすさみきって何も考えたくないときでも、きっとこの漫画なら読めるはず。
うまくいくことばっかりじゃないところが、ネガティブフレンドリーで、ちょうどいいバランスです。

ここから読めます!→発狂するエラー

書籍化もされてます。

鈴木さん 1巻【電子書籍】[ ヤマダ ]

価格:720円
(2017/1/9 18:50時点)




鈴木さん 2巻【電子書籍】[ ヤマダ ]

価格:720円
(2017/1/9 18:52時点)




鈴木さん 3巻【電子書籍】[ ヤマダ ]

価格:720円
(2017/1/9 18:54時点)