海外旅行となると、人に道を聞くのも一苦労だったりネットが不安定だったりとガイドブックは強い味方です。今日は、私が使ったことあるガイドブックについて、感想を並べてみたいと思います。

ことりっぷ

 
ことりっぷ 海外版 台北 (旅行ガイド)

昭文社 旅行ガイドブック 編集部 昭文社 2014-09-26
売り上げランキング : 104189
by ヨメレバ

■おすすめポイント 
たぶん女性がメインターゲットのガイドブック。フォントの選び方から、お土産のセレクトから、テーマの立て方から、センスがいい。雑誌みたいに、読み物として楽しめます。  

■マイナスポイント 
好評シリーズになったことで?前よりも増えましたが、それでもやはりメジャーな観光地以外のみ扱っている、という印象。

写真が多いので、歴史とか文化の情報はやや絞られぎみ。

地球の歩き方

 
D24 地球の歩き方 ミャンマー 2017~2018

地球の歩き方編集室 ダイヤモンド・ビッグ社 2017-03-04
売り上げランキング : 46958
by ヨメレバ

■おすすめポイント
マイナーどころに行くなら、これ。こんなところの地図も載せておいてくれてありがとう…的事例多し。気を付けるべきことがコンパクトにまとまっている。体験談も参考になる。紙が薄いので、そのときしか使わないなら必要なページを切って持ち運ぶと軽いしかさばらない。

■マイナスポイント
ターゲットが広めなので、ちょうどよくかわいい、ってお土産やお店の情報は弱めか。


おまけ!
まだ買ってないんですが。この本が気になってます。

今日も世界のどこかでひとりっぷ

今日も世界のどこかでひとりっぷ (集英社ムック)

ひとりっP 集英社 2016-12-31
売り上げランキング : 29387
by ヨメレバ

私、雑誌spurのWeb版が大好き(なぜ雑誌を買わないかというと、メインのファッションはモード過ぎで高い&とがりまくってる)。 

それで、このひとりっぷに出会いました。  

とにかく、とにかくセンスがいい。 旅行中の服も、機能的かつかっこよく飽きがこなそうで、宿も楽園か!こんな部屋に住みたい!っていうところばっかり。お土産もばっちり!

上で紹介したことりっぷよりも、やや都会っぽいシャープなセンスで選ばれてるかな~と思います。 なんでいまだに買ってないかっていうと、準備編だけでだいぶ満たされてるからです…。

↑無料なので笑、ぜひみてみてください。
世界一周の時は、ここで紹介されてる服でいきたいなあ~と思ってます!