P1010157

念願のウィーンで年越しの様子をお届けします。

ここでもホットワインが売られております。
P1010138

このマグカップにワインが入っておりました。
ポイントは、キノコのかさのせいで
非常に飲みにくい、ということです。

P1010150

デメルのザッハトルテ。
路上で売られていました。
冬のウィーンはいつも天気が悪いのがつらかったですが、
冬ならではの楽しみもありましたよ!

P1010141

ウィーンで驚いたことは
無料の野外コンサートのレベルが非常に高かったことです。
ウィーンだからクラシック一辺倒なのかと思いきや、
ロックの時間もありました。

夫婦やカップルは音楽に合わせて踊ったり、歌ったり、
キスしたりしていました。
TSUTAYAで借りた漫画(しかも惡の華)を
一人ひっそり読んで正月を迎えたことのある私としては
まぶしすぎる光景でした。

P1010142

年越しの瞬間はシュテファン大聖堂付近におりました。
テンションの上がった若い男の子たちがジャンプするのをみました。
年が明けたら、それまでのクラシックから打って変わって、ダンサブルな音楽が流れ始めました。 シックな年明けになるかしら、と思ったら 案外テンション高めな(人たちに囲まれた)年明けになったのでした。